HOME > 製品ラインアップ > 金型見込み形状作成ツール

 スプリングバックの金型見込み形状作成ツール


 プレス成形シミュレーションStampackのスプリングバック解析結果とその見込み予測に基づき、グローバル・シェ イプ・モデリング(GSM)の機能を最大限利用し、スプリングバックの金型見込み形状作成のプロセスを自動化しま す。

 GSM は複数の面を一括コントロールし、現在の位置から目標の位置まで変形させることができます。製品データを 基に作成したダイフェースを、解析結果で得たスプリングフォワードの位置に合うように変形させ、隣接する面間の 連続性は維持したまま、見込み形状を作成することができます。

 繰り返し作業と面の再構築作業を自動で行え、元の面構成を維持したまま修正後も設計意図が損なわれることはあ りませんので、大幅な工数削減と生産性の向上が可能になります。またFEM解析データをスムージングしたり、アン ダーカットが発生する場合には、その部分を除外することもできます。

金型見込み形状作成フロー図


お問合せ先

製品に関するご質問、価格、デモの依頼などございましたら、下記連絡先までお問合せください。

【代表】03-3815-6335
Email: info@ada.co.jp

・Web問合せフォーム