HOME> 製品ラインアップ> 金型見込み形状作成ツール

 1. 解析結果の予測に基づくスプリングバックの金型見込み形状作成プロセスの自動化

 2. 金型見込み形状作成プロセスの大幅な工数削減と生産性の向上

 3. シンプルな操作

ワークフローは、シンプルな3つのステップです。
 1) 解析後のFEMデータを目標に設定
 2) 必要とする精度の設定
 3) ダイフェース見込み形状の自動生成

      図1:グリーン部分は見込み形状

 4. 機能により3種の製品グレード

thinkiD 、 TCI/MINT、 ThinkCompensator

 図2:グリーン部分は見込み形状