押出工程シミュレーションと最適化のための統合ソフトウェア 『 QFORM Extrusion 』


 【 主な特徴 】 > 【 主な機能概要 】

 ダイ設計全ての基本的特徴を自動認識しFEMモデルへ変換する専用機能

QFORM-Extrusionは、世界のCAEマーケットにおいて、最も複雑な押出し工程解析の最適化に必要な特徴(材料フロー及びダイ変形モデルと連成した力学シミュレーション)が、全て統合された唯一のプログラムです。

 統合された軸受け編集機能

 CADシステムに戻ること無く軸受け設計を最適化します。

 高精度な完全熱力学連成・高速解析

  ・マルチCPU高速化
  ・高精度の「オイラー=ラグランジュ法」採用
  ・特殊な「ハイブリッド摩擦モデル」採用

 産業界による多くの実証

  ・2005年押出ベンチマークテスト
  ・2007、2009、2011、2013、2015年の各ICEB(国際会議)押出ベンチマークテスト 等

     


開発元: QuantorForm 社(ロシア)について

モスクワ合金研究所のG.Ya Gun 教授のもとで1970年代より開発された「金属加圧処理プロセスシミュレーション・フロー理論」の基礎研究に基づき、合金鋼研究者により1991 年設立され、自動化を目指した高精度の鍛造シミュレーションソフトウェアの研究開発がなされています。現在、世界36カ国を超える多くの企業や大学機関で使用されています。