完全アダプティブ・高速・鍛造シミュレーション 『QFORM』  ※日本語 U I まもなくリリース!


 【 主な特徴 】 > 【 主な機能概要 】

 完全アダプティブ自動メッシュ

 折込み、重なり、薄板フラッシュ、小さいバリ、及び切れ端等の構造部へユーザの介在無しで効果的に働きます。

 独自の高速・高精度アルゴリズム内蔵

 「Hybrid Approach」 *a を採用した世界初の鍛造シミュレーション
   *a:  「VC(Volonic Cell)」 *b の利点とFEMを結合
   *b: 1) ラグランジュ法で大変形された解析では必ず生じるメッシュゆがみの依存性を限りなく小さくする事ができる
       2) 計算を高速化でき、他のFEMだけのソフトウェアよりも正確な結果が得られる

 マルチCPU高速化

 QFORMは、何十万ものノードを伴う最も複雑なモデルであっても、高速シミュレーションを提供します。

 容易なUI −シミュレーションデータ生成ウィザード−

 ・解析条件の自動セッティング
 ・設定が容易な一目瞭然のGUI
 ・アドバンスなユーザ向けには高機能のファシリティーを用意

 革新的アーキテクチャー

 
        


開発元: QuantorForm 社(ロシア)について

モスクワ合金研究所のG.Ya Gun 教授のもとで1970年代より開発された「金属加圧処理プロセスシミュレーション・フロー理論」の基礎研究に基づき、合金鋼研究者により1991 年設立され、自動化を目指した高精度の鍛造シミュレーションソフトウェアの研究開発がなされています。現在、世界36カ国を超える多くの企業や大学機関で使用されています。