製品案内

HOME > 製品ラインアップ

製造系プロダクト全相関図
 

製造シミュレーション

高機能のプレス成形シミュレーションソフトウェアです。シートの破断、しわ、スプリングバックといった問題を考慮しながら、最終的なコンポーネント形状、金型やツール、ビードやガイド、そしてシートコーティング等の効果を予測することが可能になります。

全てのロール成形設計者のためのソフトウェアパッケージです。高度に複雑なオープン/クローズ形状と同様にプロフェッショナルな方法で、容易に設計出来ます。これにより立案、設計、エンジニアリングのコストは削減します。設計者は、フラワー設計(曲げ工程)、ロールツール設計、成形工程解析、ストックロール管理、CNC製造、及び品質制御の技術的計算からなる一連の全工程を成し遂げることが可能です。

完全アダプティブ自動メッシュを備え、独自のアルゴリズムを内蔵した高速・高精度の鍛造シミュレーションソフトウェアです。革新的なアーキテクチャー、マルチCPUによる高速化、シミュレーションデータ生成ウィザードで容易なUIを実現しています。

QFORM完全アダプティブ自動メッシュを備え、独自のアルゴリズムを内蔵した高速・高精度の鍛造シミュレーションソフトウェアを、冷間鍛造に特化した専用パッケージを開発しました。

押出し技術のシミュレーションと押出しダイの設計の最適化のために開発され、これらの機能が完全統合された、世界初の専用ソフトウェアです。

リングローリング加工に特化した自動化された独自専用機能(デュアルメッシュ法による飛躍的な高速化解析、最適なアダプティブメッシュによる高精度高速化解析、リングローリング加工全工程の完全シミュレーションを実現、各ツール動作の容易な設定とパラメータ設計解析、ユーザサブルーチン組み込み等)を装備しています。

3次元CADデータのプラスチック部品をダイレクトにソリッドメッシュ化し、デザイン設計、成形性、量産性や寸法安定性を高速、高精度にシミュレーションする新世代の3次元射出成形シミュレーションソフトウェアです。

DEMpackは、DEM(Discrete Element Method)* テクノロジーを使用し、幅広い工学や科学の問題を取り扱う複合的で多彩な目的を可能にする、応用ソフトウェアです。解決できる代表的分野:<一般>粒状流れ、固体と岩盤力学、固体と構造、粒子の流体流れ。<産業アプリ>地力学、油とガスの混流、製剤問題、生体力学、食品製造プロセ ス、鉱業、土木工学。
*:岩、土や構造物の相互作用を含む幅広い問題領域を解決する革新的な数値解析理論 

鋳造プロセスの溶湯金属の流動、冷却、凝固に伴う力学挙動を予測する完全連成解析専用シミュレーションソフトウェアです。湯流に伴う欠陥や凝固時の引け巣や変形、応力変化、残留応力を完全連成解析し、鋳造方案の最適化が可能となります。

粒子法と有限要素法のそれぞれの優位点を連成拡張しました。「表面波を含む流体−構造の相互作用連成解析」、「高精度な流体圧力計算」、「複数で総合的な現象等の解析」等に、今後応用開発し発展する事ができます。  ※ 現在研究開発中。

摩擦による発熱と熱による変形や接触状態の相互変化を熱力学連成解析で正確なシミュレーションを提供します。3つの領域(ブレード部、摩擦部、ピン部)を効率的で正確に解析するために、独自に"novel FE テクノロジー"(それぞれ、オイラー法、ALE法、ラグランジ法を適用)を独自開発し採用した先進のFSW解析ソフトウェアです。

3Dマルチトランスレータ。修正(ヒーリング)機能、PDQ検証、及びアプリケーション(形状簡易化、陰面除去、ポリゴン編集、2D展開)等の機能を備えた3D CADデータの修正・変換ソフトウェアです。

繰返し応力-ひずみ挙動を表現する弾塑性材料モデルを求める際、その繰返し応力-ひずみ挙動を得る実験において、材料パラメータを自動的に同定するソフトです。繰返し負荷が加わる構造物の応力解析やスプリングバック解析に役立ちます。

金属合金の物理的、熱力学的物性値および機械的物性値を、その化学成分より計算するソフトウェアです。金属材料開発、金属部品の製造を担当しているエンジニアが活用しやすいように配慮されています。

マルチスケール構造解析技術を用いて、多相な微細構造からなる複合材料の挙動メカニズムを定量的に把握できると共に、低コスト、短時間での新機能材料開発と製品のパフォーマンスを最大限にします。DIGIMAT‐CAEモジュールは、樹脂流動解析からのファイバー配向、残留応力、温度データ及びウェルドラインを、構造解析FEAメッシュへ効率的にマッピングします。

プレス成形シミュレーションStampackのスプリングバック解析結果とその見込み解析予測に基づき、グローバル・シェイプ・モデリング(GSM)の機能を最大限利用し、スプリングバックの金型見込み形状作成のプロセスを自動化します。

プレス成形解析用材料特性や、樹脂流動解析用高分子材料特性を継続するサービスです。新しい材料を詳細に解析する場合に有効です。また、金型形状を非接触型測定器でリバースエンジニアリング(STLやCAD化)し、各目的に沿ったデータを提供します。

設計解析シミュレーション

積層複合材料の破壊力学解析や亀裂進展解析等の局部詳細応力評価において、米国航空機産業界設計開発の標準解析ツールです。 FEM解析の信頼性向上とシミュレーションの自動化を、アドバンスなアダプティブP法FEMで実現します。


PAMは、代表的なパラソリッドベースCAD、Unigraphics、SolidWorks、Solidedge、及びStressCheckモデリング等にカーネルベースでダイレクトに対応する、P法完全自動メッシングツールです。

PH_Dは、P法有限要素法とH法有限要素法間のメッシュトランスレータです。 PH_Dを利用すれば、Mechanica(P法)、Nastran(H法)データをStressCheckデータに変換し、容易に高度なP法解析を行うことができます。