HOME > 製品ラインアップ > StressCheckファミリー
 1 [PHD] > 2 [Mechanica→StressCheck / Nastran→StressCheck]

H法−P法有限要素法間の相互データオープン化ツール PH-D


PH_Dは、P法有限要素法とH法有限要素法間のメッシュトランスレータです。 PH_Dを利用すれば、Mechanica(P法)、Nastran(H法)データをStressCheckデータに変換し、容易に高度なP法解析を行うことができます。


 PH_Dとは?

Open a Doorway between P-FEM and H-FEM.
P法解析とH法解析の間の通路を開けます。

PH_Dにより、Mechanicaユーザは、Mechanicaのメッシングデータを利用して、StressCheckで非線形解析などの高度で信頼性のある解析処理へ発展させることができるようになります。 また、これまでの解析結果の精度の確証を得るのが困難だったNastranユーザは、PH_Dにより、線形・非線形のP法解析に発展させることができます。


PH-D 1 > 次のページへ
 

お問合せ先  【代表】03-3815-6335
Email: info@ada.co.jp
・Web問合せフォーム