HOME > 製品案内 > MatPara



製品案内


繰返し負荷が加わる構造物の応力解析やスプリングバック解析などでは金属材料に
繰返し応力-ひずみ挙動(バウジンガー効果、繰返し硬化など)を表現する弾塑性材料
モデル(構成式)が必要となります。
繰返し応力-ひずみ挙動は実験より求める必要がありますが、繰返し弾塑性モデルへの
多くの材料パラメーターを決めるのは容易ではありません。
そこで、このソフトウェアは、実験データから自動的に材料パラメーターを同定するのに
役立ちます。


活用フロー




開発元: 株式会社CME研究所(広島大学 教授) 代表者 吉田 総仁


お問合せ先

製品に関するご質問、価格、デモの依頼などございましたら、下記連絡先までお問合せください。

【代表】03-3815-6335
Email: info@ada.co.jp

・Web問合せフォーム