高機能プレス成形シミュレーションソフトウェア
― Stampack ―


 Stampackはプレス成形用のシミュレーションソフトウェアです。
 Stampack のインターフェースはとても使いやすく、問題のデータを素早く定義でき、また結果をいち早く可視化することができます。 Stampack はPC Windows のネイティブな環境で使用でき、プロセッサネットワーク上での計算負荷の共有化を可能にします。

板成形のプロセスにコンピュータシミュレーションを導入することによって、設計終了前、金型製造前、また試作品の成形前であっても、 シートの破断、しわ、スプリングバックといった問題を予測しながら、最終的な部品形状、金型やツールの効果、ビードや ガイドの効果、そしてシートコーティングの効果などを予想することが可能になります。 これにより部品設計者、金型製造業者、そして最終的なプレス加工業者などが、質の高い製品を生産し、 試行錯誤的方法を減らし、金型開発リードタイムの予想、見積のリスクを大幅に削減できるようになります。




開発元 Stampack社 について

1996年、西欧最大の数値解析研究機関、C.I.M.N.E. (The International Centre for Numerical Methods in Engineering) から独立した研究者や技術者により、エンジニアリングシミュレーションの研究開発会社として、旧Quantech社(現Stampack社:ドイツ)が設立されました。 同社はC.I.M.N.E.の著名な(故)O.C.Zienkiewicz 博士(写真)らとの一貫した共同開発体制により、特に操作性とコストパフォーマンスを追求しながら、次世代の金属塑性加工分野における先端の研究開発、並びにシートメタルフォーミング業界のすべてのツール設計者に向けたシミュレーションテクノロジー及びパッケージに特化した、最先端の研究開発を継続的に行っています。



(故)
O.C.Zienkiewicz
博士



解析事例


川崎重工業株式会社様

板成形の試作レスを推進
試行錯誤にシミュレーションを活用

ファイルをダウンロード(232KB)


中小企業のCAE導入・運用事例

事前予測で大幅な金型製作リードタイムの短縮と製造プロセスの技術革新

ファイルをダウンロード(349KB)


メディア掲載


日刊工業新聞社プレス技術

ファイルをダウンロード(237KB)


  入室の際には、ADAが発行するID、
  パスワードが必要となります。



お問合せ先

製品に関するご質問、価格、デモの依頼などございましたら、下記連絡先までお問合せください。

Web問合せフォーム