Stampack - OneStepの特徴

Stampack-OneStepは、 製品設計サイクルの初めから製品と成形プロセスを 最適化するために狙いを定められたソフトウェアです。 必要な材料評価をすることと同様に製品成形性の評価を非常に早く行うことが可能です。 高速計算で、Stampackインタフェースと完全統合で使い易く、製品設計において 初期段階で材料と型-コスト最適化の準備を可能とします。 OneStepのみの単独での使用もできます。



 ワンステップ法(逆解析計算)

−製品形状を絞り前のフラットな形状に投影し、形状の変化から応力や歪みを予測する手法

 容易な日本語ユーザインタフェース

−板成形専用の高速自動メッシングとメッシュ・リファイン機能によって、モデルを短時間に作成可能。

 製品成形性の迅速な概要評価

−ダイフェース作成不要
−製品開発初期段階において、成形性の予測評価が可能

 製品形状から初期シート展開形状の自動作成

−ブランク材料取りの見積支援(ブランク形状のIGES出力)
−摩擦、ブランクフォルダー力、ドロービード、圧力板領域指定可能
−OneStep専用スプリングバック解析等の拡張機能(開発中)

 解析事例

OneStep 事例 1
  計算手順 (PDFファイル73KB)
OneStep 事例 2