ユーザ会/イベント

HOME > ユーザ会/イベント > ユーザコンファレンス


★同時通訳付
 9:20 開場・受付開始
  
9:50-10:00
 司会   河島 庸一
      (アプライドデザイン株式会社 設計・解析コンサルティング部 技術第3G 課長 工博)

 開演挨拶  三宅 昌昭  (アプライドデザイン(株)代表取締役)
10:00-10:40  || 特別基調講演 @ ||

 「CAEを活用した塑性加工の高精度化・高品質化に関する研究」

  石川 孝司 博士
  (元 一般社団法人 日本塑性加工学会 会長 / 中部大学 工学部 機械工学科 教授 )
10:40-11:20  || 海外招待講演 @ ||

 「QFORM VX 及び RingRolling の革新的な新機能および解析事例」

  Stanislav Kanevskiy 氏  (QuantorForm社 プロダクトマネージャー)
11:20-12:00  || 国内ユーザ事例講演 @ (QFORM) ||

 「国内外の先端鍛造技術にかかわる部材開発とCAE」

  五十川 幸宏 博士(元 一般社団法人 日本塑性加工学会 鍛造分科会 主査 /
              元 大同大学 工学部 総合機械工学科 機械システム専攻 教授)   
昼食休憩(協賛パートナーの展示をご覧ください)
13:00-13:40  || 特別基調講演 A ||

 「日本の精密鍛造技術の歴史と発展」

  竹内 雅彦 氏 (元 トヨタ自動車株式会社 第5生技部長 / 元 愛知製鋼株式会社
   専務取締役 / 元 一般社団法人 日本鍛造協会 会長/ 株式会社コンサテック 代表取締役)
13:40-14:20  || 海外招待講演 A ||

 「QFORM VX Extrusion と押出ダイデザイナー QExDDの新たな展開」

  Stanislav Kanevskiy 氏(QuantorForm 社 プロダクトマネージャー)
14:20-15:00  || 国内ユーザ事例講演 A (QFORM Extrusion) ||

 「QFORM の押出解析事例及び ICEB2017国際押出BT会議情報
            −QFORMによるコンフォーム連続押出しの解析−」


  星野 倫彦 博士
  (日本大学 理工学部 機械工学科 教授 / 一般社団法人 日本塑性加工学会 押出加工分科会 主査)
コーヒーブレイク(協賛パートナーの展示をご覧ください)
15:30-16:00  || 海外招待講演 B ||

 「COPRA FEA RF V2017 のアドバンスな特徴」

  Lander Arrupe 氏(dataM Sheet Metal Solutions社 プロダクトマネージャー)   
16:00-16:20  || 国内ユーザ事例講演 B (COPRA) ||

 「COPRA設計・解析結果と実機プロファイルスキャナー測定結果比較検証事例」

  佐藤 駿次(アプライドデザイン株式会社 設計・解析コンサルティング部 技術第2G 課長)
16:20-16:50  || 海外招待講演 C ||

 「革新的3D・フレキシブルロールフォーミングテクノロジーの最新情報」

  Lander Arrupe 氏(dataM Sheet Metal Solutions社 プロダクトマネージャー)   
16:50-17:10  || 海外招待講演 D ||

 「新バージョンリリース: Stampack V7.2 の概要と新機能」

  Fernando Rastellini 博士(Quantech社 Stampack開発部長)
  ※講演予定のDr. Fernando Rastellini が急遽欠席となりましたので、砂走 拓郎(アプライドデザイン株式会社      設計解析コンサルティング部 技術第1Gr.課長)が代理講演を行いました。
17:10-17:30  || 国内ユーザ事例講演 C (MAPS-3D) ||

 「日本語MAPS-3D V11、次期V12の新機能と特徴、および最新解析事例」

  河島 庸一
   (アプライドデザイン株式会社 設計・解析コンサルティング部 技術第3G 課長 工博)
(隣室の技術交流懇親会場へ移動)
17:45-19:00  技術交流懇親会
 ※協賛会社様の景品が当たる抽選会を行います。