ユーザ会/イベント

HOME > ユーザ会/イベント > ユーザコンファレンス


第1回 ADAユーザコンファレンス(1997) (発足会)

( STRESSCHECK、WECAN、mTAB*Stress、Pro/MECHANICA )

  解析業務支援ツールの設計段階への普及期を向かえ、弊社アプライドデザイン株式会社のユーザ様やCAEに深い興味のあるお客様の新しい交流の場を提供する ために、“CAEの大衆化”と“P法テクノロジーの新展開”をテーマに“第1回 ADAユーザ・コンファレンス”が、開催されました。

 基調講演ゲストスピーカーとして、30年以上に渡ってFEMの誤差論やアダプティブP法FEMの研究分野で世界的に著名な指導者である米ワシントン大学教授 B.Szabo博士を、実際の製品開発現場との具体的な実践活用事例に関し神奈川工科大学教授田辺氏を招き、それぞれ講演して頂きました。

主 催:ADAユーザ会(仮称)、アプライドデザイン(株)
協 賛:(株)構造計画研究所、日商岩井ハイテック(株)、CTS、(株)ICTジャパン


概要

日 時 1997年10月6日(月曜)

時 間 午後1時30分〜5時00分まで

場 所 サンシャインシティ・プリンスホテル “天山の間”(東京・池袋)

参加費 無 料

参加資格 アプライドデザイン(株)CAE製品のユーザ様、CAEの利用に興味を持つお客様。


★特 典 米ESRD社 STRESS CHECKの1ヶ月間体験評価CD(PC用)を希望者全員に無料貸与致しました。
 
■基調講演1
「アダプティブFEMの歴史とその将来展望」
Washington University教授(米ESRD社CEO)B. Szabo博士

■基調講演2
「製品開発とCAE(副題:新幹線の橋梁上高速走行シミュレーション等の事例について)」
神奈川工科大学 機械システム工学科 教授 田辺 誠 氏

■事例発表
「大地震対策の新技術 免振・制振装置開発へSTRESS CHECKの適用」
オイレス工業株式会社 殿

◆STRESS CHECK 次期バージョン機能概要及び開発計画の発表。
◆STRESS CHECK の最新バージョンの機能紹介デモ。
◆パーソナルCAE(WECAN, mTAB*STRESS) 次期バージョン機能概要の発表。

等を行ないました。

当日の様子

上左   上右
上右   上中